B00神奈川県公立特色検査

最新年度版は平成31年度版となります(発刊準備中)。
本商品は最新年度版ではございませんので、ご注意ください。

高校別入試問題集シリーズ

B00

¥1,850(税別)

判型:B5

ISBN:978-4-8141-0271-6

在庫切れ

収録内容

  • 平成25年度~29年度 (横浜翠嵐・希望ケ丘・湘南・平塚江南・厚木・横浜市立横浜サイエンスフロンティア)
    平成26年度~29年度 (柏陽・横浜緑ケ丘)
    平成28年度~29年度 (横須賀)
    *各校とも内容は自己表現検査
  • 最近5年間の入試傾向を徹底分析・合格への対策と学習のポイント
  • 実戦対応 入試に役立つ分類マーク付き解説
  • 絶対正解したい問題「基本」「重要」から、合格を決定づけた「やや難」までを詳しく解説
  • 実戦演習に欠かせない別冊解答用紙集付き

県立横浜翠嵐高等学校の学校紹介

県立横浜翠嵐高等学校の最寄り駅

JR・東急線・京浜急行線・横浜市営地下鉄 横浜駅、東急線 反町駅、横浜市営地下鉄 三ツ沢下町駅

県立横浜翠嵐高等学校のカリキュラム

二学期制の学力向上進学重点校(アドバンス校)。2年次より文系・理系に分かれる。3年次は、一部選択科目を取り入れ、受験科目に対応した学習が可能。
1年次のコミュニケーション英語Iと2年次の数学II・B、ライティングにおいて小集団・習熟度別授業を導入している。
年間で3期、各期6日のスケジュールで土曜日に講座を開講。受験対策に直結した講座など、複数設置される。

県立横浜翠嵐高等学校の学校生活

6月の翠翔祭(文化祭)と9月の体育祭をはじめ、多彩な行事があり、生徒が熱心に取り組んでいる。
その他の主な行事は、学習オリエンテーション(1年)、球技大会、芸術鑑賞会、修学旅行(2年)など。
部活動には約9割が参加。吹奏楽部が優秀な成績を収めている。
米国メリーランド州エレノア・ルーズベルト高校と姉妹校協定を結んでおり、相互訪問を毎年実施。国際交流委員会を中心に、神奈川朝鮮中高級学校と交流したり、大使館を訪問するなどの活動をしている。

県立横浜翠嵐高等学校の進路

進学率がほぼ100%と高い。指定校推薦枠のある大学は、横浜市立大、早稲田大、慶應義塾大、上智大ほか。主な進学先は、東京大、京都大、お茶の水女子大、東京工業大、一橋大、横浜国立大、早稲田大、慶應義塾大、東京理科大など。

学校見学(平成28年度実施内容)

学校説明会 7月・9月各1回
翠翔祭 6月 見学可
体育祭 9月 見学可
学校へ行こう週間 10月
学校見学会 11月・12月各1回

県立希望ケ丘高等学校の学校紹介

県立希望ケ丘高等学校の最寄り駅

相模鉄道 希望ヶ丘駅

県立希望ケ丘高等学校のカリキュラム

三学期制で週35時間授業。国公立大学進学を目標に、幅広い教科科目を履修する。3年次からは、多数の選択科目を設置している。
「総合的な学習の時間」では、自分の趣味・関心に基づいた自由研究を行う。
夏季休業中も多数の講習が行われ、多くの生徒が参加している。また、土曜日にも受験や補習等の補講を実施。

県立希望ケ丘高等学校の学校生活

開校記念日にあわせて行われる記念祭(文化祭)が行事の中心。合唱祭はクラスごとに衣装を揃えて校外の大ホールで行われる。
その他の主な行事は、陸上競技大会、球技大会、修学旅行(2年)、芸術鑑賞教室、文学散歩など。
部活動には約9割が参加。陸上部、弓道部、マンガファンクラブが優秀な成績を収めている。

県立希望ケ丘高等学校の進路

ほぼ全員が進学希望。主な進学先は、埼玉大、千葉大、一橋大、横浜国立大、横浜市立大、早稲田大、慶應義塾大、北里大、東京理科大など。

学校見学(平成28年度実施内容)

学校説明会 7月・8月・11月各1回
オープンスクール 10月1回
記念祭 6月 見学可
学校見学は随時可(要連絡)

県立柏陽高等学校の学校紹介

県立柏陽高等学校の最寄り駅

JR根岸線 本郷台駅、京浜急行線 上大岡駅・金沢八景駅

県立柏陽高等学校のカリキュラム

二学期制の学力進学重点校。2年次には理科と地歴科目の一部から、3年次には8~17単位を多数の選択科目の中から各進路希望や適性に応じて選ぶ。
自然科学教育の推進のため、総合学習や校外講座なども行っている。
国際理解教育も推進しており、英語教育に加え、外国への留学や外国人留学生の受け入れを積極的に行っているほか、国際理解に関わる講演会などを毎年実施している。
土曜講習・短期集中講座を実施。長期休業中には夏季・冬季講習が開かれ、多くの生徒が受講している。

県立柏陽高等学校の学校生活

文化祭・体育祭などの学校行事は生徒自ら企画・運営し、開催当日は大変盛り上がる。
その他の主な行事は、社会見学、芸術鑑賞会、球技大会、修学旅行(2年)、自然科学講演会(1年)、合唱祭(1,2年)など。
部活動には約9割が参加。水泳部、ソフトテニス部、陸上部、理科部、テニス部、バドミントン部が優秀な成績を収めている。

県立柏陽高等学校の進路

指定校推薦枠のある大学は、横浜市立大、早稲田大、慶應義塾大、中央大、明治大、立教大ほか。主な進学先は、東京大、京都大、名古屋大、お茶の水女子大、電気通信大、東京工業大、一橋大、横浜国立大、横浜市立大、早稲田大、慶應義塾大、東京理科大など。

学校見学(平成28年度実施内容)

学校説明会 8月・10月・12月各1回
柏陽祭 10月 見学可
学校見学は7月・9月・10月・11月・1月の指定日に実施

県立横浜緑ケ丘高等学校の学校紹介

県立横浜緑ケ丘高等学校の最寄り駅

JR根岸駅 山手駅

県立横浜緑ケ丘高等学校のカリキュラム

二学期制の学力進学重点校エントリー校。3年次にI型(文系)とII型(理系)に分かれ、具体的な進路希望に沿った幅広い選択科目が設定してある。
多くの授業で少人数授業を展開している。特に2年次のライティングの授業は1クラスを2分割した20名で行い、個別添削などきめ細かな指導を実施している。

県立横浜緑ケ丘高等学校の学校生活

5月に校外研修、6月に緑高祭(文化祭)、9月に競技大会、10月に体育祭、3月に芸術教科発表会などを実施している。修学旅行は2年次の12月に沖縄へ赴く。
部活動には約10割が参加。例年、アーチェリー部がインターハイや関東大会に、吹奏楽部が東関東コンクールにそれぞれ出場している。

県立横浜緑ケ丘高等学校の進路

指定校推薦枠のある大学は、横浜市立大、早稲田大、慶應義塾大ほか。主な進学先は、北海道大、東北大、大阪大、東京外国語大、東京工業大、横浜国立大、横浜市立大、早稲田大、慶應義塾大など。

学校見学(平成28年度実施内容)

学校説明会 8・10・12月各1回
緑高祭 6月 見学可
学校見学は平日のみ可(要連絡)

県立横須賀高等学校の学校紹介

県立横須賀高等学校の最寄り駅

JR横須賀線 衣笠駅、京浜急行線 京急北久里浜駅・横須賀中央駅

県立横須賀高等学校のカリキュラム

三学期制の学力進学重点校エントリー校およびスーパーサイエンスハイスクール(SSH)。全教科・全科目において科学的思考のプロセスを導入するよう努めている。
国公立大学受験を見すえ、2年終了までは5教科の学習を丹念に行う。3年次に4つの類型に分かれ、それぞれの類型で多くの選択科目が設置される。
学校設定科目「Principia I・II・III」では、課題研究や集中宿泊体験を行う。
横高アカデミア(総合研究大学院・横浜国立大学理工学部・慶應義塾大学・立教大学などの連携講座)では、考古学から先端科学まで、特定の学問領域にとらわれることなく学んでいく。

県立横須賀高等学校の学校生活

体育祭と文化祭は9月に隔年で行われる。体育祭は各学年縦割りのグループが8カラーでき、全員で行うダンスなどの応援合戦は見ごたえがある。文化祭も各クラス趣向を凝らした劇やミュージカルの発表がある。
その他の主な行事は、宿泊研修(1年)、修学旅行(2年)、球技大会など。
部活動には約9割が参加。弓道部は例年各種大会で県代表を輩出しており、新聞部も全国レベルで活躍している。

県立横須賀高等学校の進路

指定校推薦枠のある大学は、横浜市立大、早稲田大、慶應義塾大、上智大ほか。主な進学先は、東京大、京都大、北海道大、東北大、名古屋大、九州大、東京工業大、一橋大、新潟大(医)、富山大(医)、岡山大(医)、佐賀大(医)、福島県立医科大など。

学校見学(平成28年度実施内容)

学校説明会 8・11月各1回
体験部活動 10月1回
学校へ行こう週間 10月
文化祭 9月 見学可
学校見学は希望日の数日前に要連絡

県立湘南高等学校の学校紹介

県立湘南高等学校の最寄り駅

小田急線 藤沢本町駅、JR東海道線 藤沢駅

県立湘南高等学校のカリキュラム

二学期制の学力向上進学重点校。1~2年次は芸術科目を除き全員が同じ科目を学ぶ。3年次は各自の進路希望にあわせて文系・理系の2コースに分かれる。
土曜講座や夏期講習を実施。外部模試を校内で行っている。土曜講座では、各界で活躍する卒業生による公演も実施している(年間6回)。

県立湘南高等学校の学校生活

最大の行事は9月の体育祭。全学年を縦割りで9組に分け、色別対抗で争われる。特にメインイベントの仮装は湘南地域全体の名物にもなっている。合唱コンクールは音楽の専門家を審査員に招いて行われる本格的なもの。
その他の主な行事は、陸上記録会、文化祭、修学旅行(2年)、駅伝大会、スキー教室(1年希望者)、芸術鑑賞会など。
部活動には約10割が参加。兼部し活動に励む生徒も少なくない。硬式野球部、サッカー部、フェンシング部、水泳部、陸上競技部、バドミントン部、放送部、物理情報通信部、吹奏楽部、合唱部が優秀な成績を収めている。

県立湘南高等学校の進路

主な進学先は、東京大、京都大、名古屋大、お茶の水女子大、東京工業大、一橋大、横浜国立大、横浜市立大、早稲田大、慶應義塾大、上智大、東京理科大、明治大など。

学校見学(平成28年度実施内容)

学校説明会 8月2回、10月・11月各1回
文化祭 6月 見学可
体育祭 9月 見学可

県立平塚江南高等学校の学校紹介

県立平塚江南高等学校の最寄り駅

JR東海道線 平塚駅、小田急線 伊勢原駅

県立平塚江南高等学校のカリキュラム

二学期制。2年次より文系・理系に分かれる。3年次では、理系はさらに2つのコースに分かれる。授業にも大幅な選択制を取り入れる。授業のほかにも多様な学習機会を用意し、学校中心の勉強で学力を伸ばす。
希望者に対し、土曜日や夏季休業中に講習(休日勉強会)を実施。1年生に対し宿泊オリエンテーション、土曜講習(年間8回)を行う。卒業生を招いての講演会なども実施している。

県立平塚江南高等学校の学校生活

体育祭は学校行事のメイン。学年を超えて行う仮装が特に盛り上がる。
その他の主な行事は、遠足、陸上競技大会、球技大会、修学旅行(2年・沖縄)、江麗祭(文化祭・隔年)、合唱コンクールなど。
部活動には約9割が参加。競技かるた部、囲碁・将棋部が優秀な成績を収めている。

県立平塚江南高等学校の進路

指定校推薦枠のある大学は、首都大学東京、横浜市立大、早稲田大、慶應義塾大、上智大、中央大、明治大ほか。主な進学先は、京都大、電気通信大、東京工業大、一橋大、横浜国立大、横浜市立大、早稲田大、慶應義塾大、上智大、東京理科大など。

学校見学(平成28年度実施内容)

学校説明会 8月1回
入試説明会 11月・12月各1回
学校へ行こう週間 10月
学校見学は随時可(要連絡)

県立厚木高等学校の学校紹介

県立厚木高等学校の最寄り駅

小田急線 本厚木駅

県立厚木高等学校のカリキュラム

二学期制の学力向上進学重点校およびスーパーサイエンスハイスクール(SSH)。理数科目が充実した教育課程と、生徒が問題演習やドリル、小テストなどの活動ができる授業時間の採用で、国公立大学受験に対応する。
1年次の「情報C」、2年次の「総合的な学習の時間」で課題研究を行い、英語による発表・質疑応答を行う。また、2年生を対象に自己の将来の在り方、生き方について考察させる「知の探究講座」を実施している。
夏季休業中は、夏期講習・サマーセミナーを実施。伝統の週末課題により実力を養成する。

県立厚木高等学校の学校生活

主な行事は、新入生宿泊オリエンテーション、社会見学、戸陵祭、修学旅行、球技大会、駅伝大会など。
部活動では、陸上競技部、弓道部、ソフトテニス部、山岳部、吹奏楽部、軽音学部、新聞部が優秀な成績を収めている。
海外姉妹校制度により、3月に1・2年を対象としたオーストラリアでの海外研修を行う。

県立厚木高等学校の進路

指定校推薦枠のある大学は、首都大学東京、早稲田大、慶應義塾大、上智大、明治大、立教大ほか。主な進学先は、東京大、京都大、東京工業大、一橋大、横浜国立大、防衛医科大学校、横浜市立大、早稲田大、慶應義塾大、東京慈恵医科大、東京理科大など。

学校見学(平成28年度実施内容)

学校説明会 8月各2回、10月1回
戸陵祭文化部門 9月 見学可
体験授業・校内見学会(要予約) 11月1回
個別相談・校内見学会(要予約) 12月1回
学校見学は随時可(要連絡)

横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校の学校紹介

横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校の最寄り駅

JR鶴見線 鶴見小野駅、京浜急行線 花月園前駅

横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校のカリキュラム

三学期制のSSHおよびコアSSH。特に理数科目と国語・英語に重点を置き、高い学力を持った人材を育成。3年次には幅広い選択科目が用意され、理系のみならず、文系進学にも対応。
サイエンスリテラシーでは、1年次全員がグループ研究や先端科学5分野の実験・実習を体験。2年次では各自が研究テーマを設定し、研究成果を発表。研究機関や大学、企業の研究者などの方々をスーパーアドバイザーや科学技術顧問に迎え、講義や実験・研究指導を直接受けることができる。
英語のコミュニケーション科目を重視し、1年次の「サイエンス・イマージョン・プログラム」、2年次のマレーシア研修を全員が体験する。
土曜講習のほか、夏期講習、冬期講習、春期講習などを実施。

横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校の学校生活

主な行事は、体育祭、文化祭、サイエンスリテラシー発表会、海外研修旅行(2年)、ブリティッシュヒルズ語学研修など。
部活動には約7割が参加。文芸部、ボクシング部、情報工学部が優秀な成績を収めている。

横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校の進路

横浜市立大学チャレンジプログラムとして、国際総合科学部に10名程度の特別入学枠が設置されている。指定校推薦枠のある大学は、横浜市立大、早稲田大、慶應義塾大ほか。主な進学先は、東京大、京都大、名古屋大、東京工業大、東京農工大、横浜国立大、横浜市立大、早稲田大、慶應義塾大など。

学校見学(平成28年度実施内容)

学校説明会 7月2回・10月1回
オープンスクール 5月・12月各1回
蒼煌祭 9月 見学可
学校見学は特別な事情で説明会等に参加できない場合に対応(要連絡)

お支払いについて

商品代金のお支払いには、クレジットカードとコンビニ決済、代金引換からお選びいただけます。

クレジットカード

以下のクレジットカードをご利用いただけます。

【ご利用可能なクレジットカードの種類】

card
VISA、MASTER、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナース、ディスカバー

【ご利用可能回数】 クレジットカードのご利用回数は、「一括、分割、リボ払い」をお選びいただけます。 ご利用のクレジットカード状況により、分割、リボ払いのご利用ができない場合もございます。

【お引き落とし日】 決済処理は商品発送の際におこなっております。 お引き落とし日時につきましては、ご利用のクレジットカードの締め日や契約内容により異なりますが、 通常では翌月または翌々月のご請求となります。 詳しくはご利用のクレジットカード会社に直接お問合せください。

コンビニエンスストアでのお支払

ご入金確認後に商品配送となります。
お申込みの直後から、下記のコンビニエンスストアで当日を含む7日間お支払い手続きが可能です。
(7日を過ぎると自動的にキャンセルとなります)
ご購入お手続き時に発番・表示するお支払い(決済)番号で、お近くのコンビニエンスストアにてお手続きください。 ※お支払方法は、ご希望のコンビニエンスストアをご選択いただき、そのご指定いただいたチェーン店でのみお支払いが可能となります。 ※別途支払手数料が216円かかります。



セブンイレブンでのお支払い方法
http://www.sonypaymentservices.jp/consider/kessai_cv_seven.html
デイリーヤマザキ・スリーエフでのお支払い方法
http://www.sonypaymentservices.jp/consider/kessai_cv_yamazaki_threef.html
ローソン・ミニストップ(Loppi)でのお支払い方法
http://www.sonypaymentservices.jp/consider/kessai_cv_paymethod_lawson.html
ファミリーマートでのお支払い方法
http://www.sonypaymentservices.jp/consider/kessai_cv_paymethod_familymart.html
セイコーマートでのお支払い方法
http://www.sonypaymentservices.jp/consider/kessai_cv_paymethod_seicomart.html
サークルKサンクスでのお支払い方法
http://www.sonypaymentservices.jp/consider/kessai_cv_paymethod_circlek.html

代金引換(佐川急便 e-コレクト)

ご注文頂きました商品の受け取り時に、配送業者が代金を回収する支払い方法です。

代引き手数料
お買い上げ金額(円) 手数料(円)
0~10,000 324
10,001~30,000 432
30,001~100,000 648
100,001~300,000 1,080
300,001~500,000 2,160
500,001~1,000,000 3,240

商品到着時に商品代金・送料・代引手数料を、配送業者へ現金でお支払いください。
※現在のお支払い方法は代金引換のみとなっております。
下記の地域は佐川急便 e-コレクト(代金引換)配達がご利用いただけません。
佐川急便 代引き不可地域一覧
商品のお届け先が、佐川急便の代金引換支払不可地域に該当するお客様は、お問い合わせ先へ、ご相談・お問合せ下さい。

送料・配送について

発送業務の締め切り時間は15:00です。
15:00以降に確定したご注文は、翌営業日の発送となります。

送料について

東京学参ネットショップ会員の方は【送料無料】
※学習・受験サポートアイテムのみのご注文の場合、東京学参ネットショップ会員に登録された場合も含め、送料は有料となります。

【非会員の方】

地帯呼称 県名
送料
北海道 北海道
440
北東北 青森県・岩手県・秋田県
390
南東北 宮城県・山形県・福島県
390
関東 茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨
340
東京都 東京都
330
信越 新潟県・長野県
390
東海 静岡・愛知・岐阜・三重
390
北陸 富山・石川・福井
390
関西 京都・滋賀・奈良・和歌山・大阪・兵庫
400
中国 岡山・広島・山口・鳥取・島根
410
四国 香川・徳島・高知・愛媛
410
北九州 福岡・佐賀・長崎・大分
440
南九州 熊本・宮崎・鹿児島
440
沖縄 沖縄
1,880

ご不明な点などございましたら、以下のお問い合わせボタンまたはフリーダイヤルよりお問い合わせください。

フリーダイヤル0120-813329

(受付時間:9:30~18:00・月~金/但し祝祭日、夏期休暇、年末年始休暇期間を除く)
※土日、祝祭日は休業日となっております。